<ruby id="v1hzu"><ins id="v1hzu"></ins></ruby>

  • <noscript id="v1hzu"><rp id="v1hzu"></rp></noscript>

    <strike id="v1hzu"><sup id="v1hzu"><mark id="v1hzu"></mark></sup></strike>

    1. 東方について


      東方集體照_副本.jpg

      大連東方専利代理有限責任公司以下では大連東方と略稱(chēng)1995設立されてから、20有余年の努力を重ねて、東方の知的財産権関連業(yè)務(wù)は、世界中の50以上の國や地域に及んでおり、積極的に「一帯一路」の沿線(xiàn)國と知的財産権代理業(yè)務(wù)の協(xié)力関係の建立にも力を入れております。今まで、數千社の企業(yè)に知的財産権業(yè)務(wù)サービスを提供しており、その業(yè)務(wù)は世界中に分布されております。大連東方は、初心を忘れず、百年ブランドの企業(yè)を創(chuàng )立することを目指して努力を続けております。

      大連東方の業(yè)務(wù)は特許、商標、著(zhù)作権、調査、高新技術(shù)企業(yè)、貫標などの分野に及んでおります。企業(yè)に知的財産権運営、法律支援、特許案內、ブランド企畫(huà)、國內外の特許出願、PCT國際出願、國內外の商標登録出願、著(zhù)作権登録、高新技術(shù)企業(yè)の認定、プロジェクトの申告、知的財産権貫標の支援、科技調査、特許調査、翻訳、知的財産権の育成などのサービスを提供することができ、サービスできる業(yè)務(wù)は知的財産権の全分野をカバーしております。

      大連東方本部は大連市の黃金地區に位置するとともに、政府機関を近隣としております。會(huì )社の発展に伴い、2006年には、金普新區の中心地區でオフィスを設立しており、2008年には、高新區の創(chuàng )業(yè)ビルに一流のオフィスを開(kāi)設し、優(yōu)秀な人材を引き入れており、2014年には、瀋陽(yáng)オフィスを設立しました。これまでの発展と努力を経て、大連東方は、専門(mén)、人材、地域、設備のいずれにおいても明らかな実力を有するようになり、2016年には、東方科技知的財産権サービスグループの設立することに至りました。

      大連東方は「敬業(yè)?誠信?創(chuàng )造?進(jìn)取」の経営理念を堅持しています。國內外のクライアントに広く注目されており、何度も國、省、市から栄譽(yù)稱(chēng)號が授與されました。

      サービス特徴:高効?jì)?yōu)質(zhì)、高い許可率、完備な管理、データ統計、リアルタイムの調査、講座諮問(wèn)、特許運営、全球での権利化、効率で早い応答。

      大連東方は全國知的財産権サービスブランド機構、全國三星専利代理機構、全國優(yōu)秀専利代理機構、遼寧省専利代理機構の先進(jìn)企業(yè)、遼寧省誠信経営モデル企業(yè)、大連市知的財産権事業(yè)先進(jìn)集體と評価されました。

      大連東方の所長(cháng)李洪福先生は中國國家知的財産局よりの「國家知的財産権専門(mén)家庫の専門(mén)家」、「國家知的財産権トレーニング(遼寧)基地知的財産権実務(wù)専門(mén)家」、遼寧省知的財産権維権援助センターよりの「遼寧省特許権利侵害判定諮問(wèn)専門(mén)家」、大連市知的財産権局よりの「中小企業(yè)知的財産権諮問(wèn)団」専門(mén)家、及び大連市人民検察院知的財産権案件受取センター、大連高新區知的財産権保護センター専門(mén)家諮問(wèn)委員會(huì )委員が授與されました。

      大連東方専利代理有限責任公司は高い志を持って、知的財産権総合分野體系の構築を重視し、知的財産権サービスと金融チェーンとの結合を実現して、企業(yè)の知的財産権の保護、創(chuàng )造、運用、管理に全方位的なサービスを提供することを目指します。


      住所:中國遼寧省大連市高新園區火炬路32番B座11階


      Tel:(86)0411-84979981,84979982,84979983
         (86)0411-84754585(日本語(yǔ)対応可)

      毛片免费播放一区二区三区|亚洲欧美图在线高清综合|97精品国产综合久久香蕉|精品无码欧美一区二区三区不卡

      <ruby id="v1hzu"><ins id="v1hzu"></ins></ruby>

    2. <noscript id="v1hzu"><rp id="v1hzu"></rp></noscript>

      <strike id="v1hzu"><sup id="v1hzu"><mark id="v1hzu"></mark></sup></strike>